テレビ台を買い換えた

遅ればせながら、我が家にもデジタルハイビジョンの大型テレビがやって来た。
価格がだいぶ落ち着いて、大型ほどお値段も安くなっている。
思い切って40型の物を購入した。
購入したのはいいのだが
電気店で見たときより、家のリビングに設置した方が
はるかに大きく感じる。
しかも今まで使っていたオンボロテレビ台ではあきらかに不釣合いだ。
アナログテレビの時は良かったが
薄型の大きな画面のテレビではバランスが悪く
せっかくの新しいテレビが台無し。
ここはテレビ台も新しくしますか、ってことで
郊外の家具センターまで見に行ってきた。
一口にテレビ台といっても種類もデザインも材質もいろいろで
かなり迷ってしまった。
しかし我が家のリビングをイメージしてみて
一番合う材質の、木材で暖かい感じのオークのテレビ台に決定した。
すぐに届いたので早速テレビを設置。
おおーやっぱり吟味に吟味を重ねた新しいテレビ台は良い!!
新しいテレビとも、とってもマッチしているし
背面のごちゃごちゃしたコード類も綺麗に収まる台なので
見た目もスマートだし、小引き出しがいくつかあるので
細々した物も収納できてリビングがすっきりした。
良い買い物をしたなぁ。