低くなったテレビ台

テレビ台、最近の薄型テレビになってからはかなりイメージが変ったものと思います。
それよりもテレビ台を置かないと言う家庭も増えたのでは、ないでしょうか。
テレビが大きくなりすぎて台がないと言う人もいますが、テレビ自体をそのまま設置しても絵になるような時代になっていると思います。
ベッドで横になりながらテレビを眺めると言う時代でもあると思います。
また、壁に掛けるという斬新な考え方にもなっているのです。
大画面でありながら、軽くて薄いのが特徴のテレビです。
壁にかけることで、インテリアの一つとしても成り立つのが今のテレビでもあるのでしょう。
ですが、相変わらずテレビ台と言うのも売られてはいます。
しかし、高さが違うのです。
古い時代のテレビ台の高さは、かなりありました。
ですが今のテレビ台は、低めに作られているものが多いのです。
また高級インテリアとしての存在を見せてくれるのもテレビ台の質かと思います。
また、テレビの大きさによっても違ってくるのが、テレビ台の働きでもあると思います。